H1

社員インタビュー

アンカーリンク
電気が点いた瞬間が格別!

電気が点いた瞬間が格別!

山本さん

工事部

平成29年入社

社員インタビュー01

山本さん
現場での仕事内容は?
電気工事の現場代理人です。
主に安全や品質の管理を行っています。
今までで一番印象に残っていることは?
建設業は、建物が完成した時にやりがいを感じると思いますが、電気工事の場合は、電気がついた瞬間がまさにそうです。
電気・光が灯るのって、やっぱり見ていて格別です!
電気工事の間違いは感電とかの危険につながってしまうので、緊張感があります。
事故なく安全に現場での仕事が終わって、無事に電気がつく時は苦労が報われる瞬間です。
電気設備施工管理者となって初めての現場だったり、大きな現場を担当した時だったり、自分が責任者となった時だったり、節目での工事が完了した時は印象に残っています。
日昭電気はどういう会社ですか?
働きやすく、とても明るい職場です。
親身になって業務について教えてくださる先輩ばかりで、困った時は何度も助けていただきました。
業務に追われて余裕がなくなってしまう時は、心配して声をかけてくださるのでとても感謝しています。
また、プライベートでも先輩方と食事に行ったり、同期同士で定期的に交流を図ったりと、仲の良いところも魅力の一つです。
日昭電気に入社した決め手は?
説明会の時に感じた明るい社風と、人事部の方々の仕事を楽しんでいそうな雰囲気と、厳しい事は厳しいと教えてくれる正直なところに惹かれました。
就活生にひとこと
私の就職活動は、基本的に自分が働きたくなる会社かどうかということを念頭に置いていました。
業種や職種はあまり決めず、各社にて自分の興味に合う内容の仕事ができるかどうかを精査し、会社を選びました。
また、仕事を通して社会に貢献できるか、人間として成長できるかといったことも考えました。
新築工事での学びと成長

新築工事での学びと成長

松本さん

工事部

平成27年入社

社員インタビュー01

松本さん
現場での仕事内容は?
お客様との打ち合わせ、現場に行って必要な資材の拾い出しと発注、職人さんの手配、当日の立会いなどが仕事内容になります。
入社1・2年目でやったことは?
入社してすぐに、新築工事を上司の指導の下でやらせていただきました。
そこで電気工事の一連の流れを学ばせていただきました。
仕事で大変だと思う事は?
ひとりでは決して出来ない仕事なので、対人関係には気を使っています。あとはスケジュール等の時間の管理が難しいです。
やりがい、面白いと思うところは?
ある程度の工期がある工事では、仕事を通して学ぶ事が多々あります。
そういった工事を無事終えたとき、現場代理人として1つ成長出来たな、と思えますしやりがいを感じます。
日昭電気はどういう会社ですか?
社員間の距離が近く、1社員の要望なども真摯に聞き入れて取り組んでくれる会社です。
入社1年目からの成長

入社1年目からの成長

加藤さん

工事部

平成26年入社

社員インタビュー02

加藤さん
現場での仕事内容は?
電気工事の施工方法を考え図面に書き起こしたり、材料や人員の手配をしています。
作業員に落下や感電の事故がないように安全面の管理を行います。
やりがい、面白いと思うところは?
どんな現場でも、通電や受電の瞬間はやりがいを感じます。
建物の受電や大型機械の試運転から、取り付けた照明の点灯試験までどのような工事でも受電の瞬間には安堵とやりがいを感じます。
どういう人がこの仕事に向いてますか?
説明上手な人が向いていると思います。
自分の考えた施工内容を図面や口頭で指示を出すので、分かりやすく説明する力は大事だと思っています。
入社1年目と今を比べて変わったところは?
1年目の頃は先輩や作業員の方から施工方法を教わっていましたが、徐々に「この方法でお願いします」と指示を出せるようになってきました。
就活生にひとこと
就職活動は、色々な業界を見て色々な人と話せる良い機会です。
説明会や面接で広げた視野、手にした縁を大切にできると良いですね。
自分の指示で電気設備が完成!

自分の指示で電気設備が完成!

鈴木さん

工事部

平成25年入社

社員インタビュー03

鈴木さん
主な1日の仕事の流れは?
(朝)職人さんとの一日の作業確認。
(午前)現場にて職人さんへの作業指示、現場巡回、協力会社様との打合せ。
(午後)不足材料の注文・必要書類作成、現場巡回、職人さんへの指示、打合せ。
(夕方)現場片付け、職人さんとの明日の作業内容の確認、現場巡回、明日の必要書類・図面等の準備。
現場の雰囲気は?
やる事が多く忙しいですが、職人さんも協力会社様も元請け様も仲が良好な為、雰囲気は良いです。
質問などもしやすく仕事のしやすい環境です。
休日はちゃんとありますか?
お客様の関係で土日出勤せざるを得ない現場に配属されることがあり、その場合は平日に代休を取ることになります。
ただ、突然休むと周りに迷惑を掛かりますので、予定を立てた上で事前に上司に確認を取れば、問題なく休むことが出来ます。
現在の目標はありますか?
自分一人の力で見積りから引渡しまでの一連の工事を成功させることと、電気主任技術者、施工管理士などの資格を取りさらにスキルアップすることです。
就活生にひとこと
色々な職種に関して調べてみてください。
その上で日昭電気に興味を持ったならば是非とも一緒に仕事をしましょう。
設備開発と設置調整の技術部門

設備開発と設置調整の技術部門

稲葉さん

SE部

平成23年入社

社員インタビュー04

稲葉さん
SE部の仕事って?
工場ライン向け設備開発及び設置調整を行っています。
手がけてきたことは?
基本的にラベラー(貼付装置本体)と構成要素(画像検査装置、不良排斥装置、製品規制装置等)を合わせたシステムとして制作を行ってきました。
仕事現場はどこになりますか?
生産工場は全国各地にありますので、日本中どこでも現場となります。
部署の雰囲気は?
技術系の部署ですので、自分の意見をどんどん提案していく感じの部署ですね。
席がみんな近いので、雑談からいきなり会議に発展する場合もあります。
やりがい、面白いと思うことは?
装置導入目的は効率向上が大半です(もちろん安全第一です)。
設置中はお客様と相談しながら工事を行い、目標を達成できた時は感謝の言葉をいただくことがあります。
そういう時にやりがいを感じます。
事務処理は早く正確に!

事務処理は早く正確に!

石野さん

総務部

平成26年入社

社員インタビュー05

石野さん
総務部の仕事って?
主に入金処理をはじめとした事務業務、電話・来客対応などの庶務をしています。
仕事で大切にしている事は?
早く正確に!事務処理では正確であることが一番大切だと思っています。
そして要領よく進められるとよりよいと思いながら日々努めています。
部署の雰囲気、上司はどんな人?
困ったときや分からないことがあった時は質問・相談をしやすい雰囲気。
そういった環境を作ってくれる上司の皆様です。
他部署の人との交流はありますか?
工事部の現場の方とは月に1回の朝礼や行事などで顔をあわせます。
また、事務処理の関係で問い合わせすることもあります。
「成長したなぁ」と思うことは?
私は元々とても数字に弱く、入力処理して何度確認しても数字が全然合いませんでした。
しかし、今では数字の計算にも慣れてきました。